自分の肌に合ったスキンケアを

スキンケアは自分の肌に合った方法で行わないと意味がありません。理想的なスキンケア用品は、肌タイプ別に用意されたものです。肌タイプによりケアを変えていく必要があるので、まずは自分の肌質を知ることから始めましょう。エステサロンのカウンセリングを受けると肌質がわかります。サロンのお試しコースを利用すれば、自分にとって理想的なスキンケアがわかります。プロのケアを真似すれば、数週間で肌質は変化してくるでしょう。肌を綺麗にするために大切なのは、肌に刺激となる要因を取り除いていくことです。多くの方は美肌成分を補給することを考えますが、それよりもダメージを与えないことが大切なのです。肌質が乱れている状態を正して、普通肌の状態にしていきましょう。モチモチした弾力性のある肌に変化したら、正しいスキンケアを行っている証拠です。お肌が乾燥しやすい方は、保湿を徹底して食生活にも気を配る必要があります。化粧水、美容液はたっぷりと使用して、クリームを塗って保湿成分を閉じ込めましょう。食生活では水分と油分が不足しないようにします。無理なダイエットはお肌を乾燥させるので、ダイエットをするときは三大栄養素やビタミン、ミネラルが不足しないようにしましょう。お肌は細胞の集合体なので、身体の内側からのケアも大切なのです。オイリー肌の方は定期的にクレンジングをして、石鹸だけでは落とせない皮脂を除去していきましょう。皮脂を除去したら十分に保湿することが大切です。乾燥肌の方と同じように、化粧水や美容液、クリームを使用します。完全に皮脂を除去したまま放置しておくと、逆に皮脂分泌が増えてしまうので注意が必要です。洗顔後は乳液やクリームで、油分を補給してあげます。

スキンケアを使う上での注意点

スキンケアで一番大切なのは洗顔なのです。皮脂や毛穴の状態は、目視で確認することは困難です。自分では汚れがしっかりと落ちていると感じても、毛穴の内部には大量の皮脂が溜まっている可能性があります。化粧水、美容液、クリームなどの使用も大切なスキンケアですが、これらのケアが効果を発揮するには洗顔が必須となります。洗顔が不十分な状態ですと、スキンケアを徹底しても本来の効果の3分の1も発揮できません。洗顔が不十分な方は、オイリー肌になりやすいです。正しく洗っていれば、お肌は安定するはずです。オイリー状態が続くようであれば、皮脂が十分に摂れていない可能性があります。必要に応じてクレンジングオイルも使用して、毛穴の汚れを落としていきましょう。毛穴が詰まってしまうと、せっかくの美肌成分が肌の奥底まで届いてくれません。肌表面に美肌成分が留まっていても、あまり効果は発揮できないのです。スキンケアでは紫外線対策も必要となるので、紫外線を浴びやすい時期は対策をしっかりとしておきましょう。どんなに高価なスキンケア用品を使用しても、紫外線のダメージをそれ以上だと言われています。紫外線を浴びながら対策を徹底しても、ほとんど効果を実感することはできません。曇天は紫外線を浴びる心配はないと考える方もいるでしょうが、ある程度の照射は受けます。雨天以外は対策をしたほうがいいですし、現実的には雨天から晴天に移行するケースもあるので、どんな日でも紫外線対策はしっかりと行うべきでしょう。紫外線はお肌の水分を奪ってしまうので、乾燥肌や敏感肌の原因となります。過度の乾燥は皮脂分泌を促進して、オイリー肌に変化することもあります。肌状態を安定させることが最大のスキンケアなのです。

失敗しないスキンケア選び

現在スキンケアのために販売されているグッズは数多くあります。保湿などの同じ用途においても大量の商品が展開されていますから、時には自分がどういった商品を選べば良いのか分からなくなることも多いでしょう。では失敗しないスキンケア選びではどういったことに注目するべきなのかというと、まずチェックしたいのが「口コミ」です。インターネットではさまざまな口コミが見られるようになっており、そこでは実際にその商品を利用した人の感想が書き込まれています。自分と肌の質が違うひとが使っているケースも多いため絶対に自分が同じ感想を持つとは限りませんが、トラブルがあった人の意見などは非常に参考になるものばかりですから、これまで一度も使ったことが無いスキンケア用品に手を出してみるのであれば確認するべきです。次にチェックしたいのが「自分の肌と合うかどうか」です。実際には使ってみないと分からない部分も多いのですが、市販されているスキンケア用品には必ず原材料が表記されています。そのため過去に使ってみて肌に合わなかった商品、逆に使ってみて満足できた商品の原材料を見て、これから買おうとしている商品の原材料を見比べてみるとさまざまな情報が得られます。もし肌荒れを起こした成分が含まれている商品だと使うと再び肌荒れが起きる可能性が高いとして考えられますし、また商品の説明に書かれている情報を見ても自分に合うかどうかはある程度判断できます。この他にも価格などもチェックしなくてはなりませんが、ここについては継続的に使用しても問題ない金額かどうかで判断すると良いでしょう。さまざまな商品が売られている現代であるからこそ、しっかり選んで満足いく商品を見つけるようにしてください。

ページの先頭へ戻る